Facebookで出会う!

Facebookは国内月間アクティブユーザー数が2017年9月時点で2800万人に達しており、単純に人口で考えると日本人の5人に1人以上利用している状況にあります。
実際には高齢者で利用されない方や赤ちゃんや幼児など利用しない人もいるでしょうから利用が想定されている層の利用率はかなり高いものになっているということがいえるでしょう。
これに対して内閣府の資料によると平成22年で生涯未婚率は男性が20.1%、女性が10.6%で平成27年には男性が23.4%、女性が14.1%上昇している状況にあります。
自らの意思で独身という方はよいのでしょうが出会いがない結果、独身という方もいらっしゃるでしょう。
このような方はこのFacebookの利用率に着目して出会いの場を求めているのが一つの手段といえます。

まず、そもそもFacebookは実名登録が原則となります。
ビジネスなどを行っている際にビジネスネームがある場合や芸名などがある場合その名前も使えますが原則実名です。
ですので匿名での登録が行われるTwitter等と比較して少なくとも本当の情報が多いということがいえます。
また趣味や居住地などの属性が表示されますが、実名が原則であることからこれらの情報も信用できるものといえるでしょう。
そして何と言っても写真の画面がありますので顔出ししている方の場合には見た目も分かります。
その上で出会う方法ですが、いきなり友達申請するという方法もありますが、基本的にFacebookが実生活で友達か知り合いあるいはそうだった人達の出会う場として想定されているので、知らない異性からいきなり友達申請されると誰?となるのが一般的な反応です。
ですのでFacebookのページでいいなと思う異性を見つけた場合にはどのようにアプローチしていくかを考える必要があります。

一般的に人のページを見るというのは自分のページで友達かもと表示されるものが多いでしょう。
そこに表示されるのは自分が友達となっている人とつながっている場合があります。
このような場合には自分が友達となっている人に依頼して紹介してもらうという方法を選択しましょう。
この場合には友人が紹介して合うかを判断してくれるというメリットもあります。
また出会いをうまく運ぶ注意点として自分のページの写真の印象をよいものにしておくことや情報を正確に記載しておく必要があるので注意しましょう。
またこのような情報を充実させておけばFacebook情報を活用したマッチングサイトで出会いの場を広げることを考えた場合にも有利です。
なお、考えておくべき注意点として、商売等への勧誘目的で相手方からアプローチされることもあるのでFacebook上でやりとりしていてあやしいと判断した場合には友達関係を切る選択も無駄な時間を使わないためには必要です。

関連記事
  • 国際交流パーティーで出会う! 外国人の彼氏や彼女が欲しい、恋愛したいと思っている方は、日本国内ではなかなか出会うチャンスが少ないの... 2019年05月18日
  • パソコンを使用する男性
    インスタグラムで出会う! インスタグラムでの出会いは無理と考えるユーザーも多いですが、実際には女性ユーザーの8割は出会いの場と... 2019年03月03日
  • パソコンを使っている男性
    婚活パーティーで出会う! 最近では結婚相手を探すために行われる婚活パーティーが都市部を中心に盛んに開催されています。 東京で開... 2019年03月09日
  • スマホで話している男性
    街コンで出会う!出会う! 異性との出会いがないと嘆いている人も世の中には沢山いますが、そんな人におすすめなのが街コンです。 全... 2019年03月07日
  • パソコンを使用している女性
    合コンで出会う! 合コンは今や出会いの場として定番になっていますが、いろいろなメリット、デメリットが存在します。 まず... 2019年03月13日